1. TOP
  2. フランスごはんを楽しむ

フランスごはんを楽しむ

 2013/09/24 食事
この記事は約 2 分で読めます。 729 Views

フランスと言えば、美食の国。そこを堪能しなければフランスに来た意味がないと、毎晩いろんなレストランに行きました。とは言っても予約が必要な本格フランス料理へ行くわけではなく、一般の人たちが立ち寄る地元で愛されてるようなお店が目的です。ガイドブックなどは特に見ず、街中をふらふら歩きながら中に入っているお客さんの数や、レストランの前に掲げられている黒板などを見て決めました。

 重視していた点は、前菜・メイン・デザートのコース料理が食べられること。でも、コースを頼むと量もしっかりあるし、連日だと金額も高くなってしまいます。そこで私たちの考えた作戦は、1日2食プラン。朝、ホテルで朝食がブッフェスタイルで用意されているのでお昼の分までたらふく食べて、ちょっと早めに夕食をとる作戦です。一日の食費は夕飯に全部回せるのでちょっとばかし豪華なものもいけますし、混雑する前に入店するので並んだりすることもなく良かったです。

 ちなみに朝食はブッフェスタイルではありましたが、そんな豪華ではありません(ホテルも割と安価なホテルです)。数種類のパンにハムとチーズ、シリアル、ヨーグルトなどが並ぶ程度でしたが、やっぱりパンが美味しいんです。日本のような甘い菓子パンやおかずが乗った惣菜パンは少ないですが、ハード系の素朴なパンが好きな私にとっては充実の朝食でした。チーズも毎日日替わりで何種類か用意されていて、簡素ながら毎朝の朝食は楽しみでしたね。

s-ko_ba-2

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こば

この人が書いた記事  記事一覧

  • パリから日帰りで楽しめる「古城」

  • 街の音楽家

  • フランス人気質とは?

  • ヴェルサイユ宮殿を訪れる

関連記事

  • フランスのおすすめショッピングスポット