1. TOP
  2. ルーブル美術館の楽しみ方

ルーブル美術館の楽しみ方

 2013/09/26 観光
この記事は約 2 分で読めます。 944 Views

ルーブル美術館と言えば、おそらく世界一有名な美術館と言っても過言ではないでしょう。「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス像」など美術の教科書に載っている芸術作品が多く展示されています。“ルーブル美術館は1日では回りきれないほど巨大だから、見るポイントを押さえて回るべき”とガイドブックに書いてあったので、私たちもそれに倣って見たい作品をピックアップして鑑賞しました。

 とは言え、日頃からそれほど芸術作品に親しんでいるわけでもないので、おそらく日本人観光客が最も多く進むであろうルートを回ったと思います。有名なものばかりを楽しんできました。モナ・リザは教科書やテレビでしか見たことが無かったので、実物のあまりの小ささに驚いてしまいました。何でも解説を聞くと、モナ・リザはなぜ有名かというとダ・ヴィンチが大切に持ち歩いていたからなんだそうです。だから持ち運びしやすいサイズなのかと、納得。警備は厳戒でしたが、モナ・リザと一緒に写真をとることもできるんですよ。

 ルーブル美術館の何がすごいって、膨大な作品数とその価値はさることながら、作品を手の届く距離で見られることだと思うんです。ミロのヴィーナス像も簡単なロープは張られていましたが、ガラスに囲まれているわけでもなくむき出しのまま展示されているんです。レプリカだとは思いますが、作品の息遣いが間近で感じられるので美術に詳しくない私でも妙に興奮してしまい、食い入るように鑑賞しました。

s-ko_ba-4

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こば

この人が書いた記事  記事一覧

  • パリから日帰りで楽しめる「古城」

  • 街の音楽家

  • フランス人気質とは?

  • ヴェルサイユ宮殿を訪れる

関連記事

  • 街の音楽家

  • パリから日帰りで楽しめる「古城」

  • モン・サン・ミッシェルを歩く

  • ヴェルサイユ宮殿を訪れる