タグ「夕方」がついているエントリー

橋15(仁済橋)周辺

橋15(仁済橋)を来たに渡ったところです。左に見えているのが橋16(通済橋)。このあたりは、カフェやバーが多くありました。結構、雰囲気良さそうな店が多かったですよ。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋15(仁済橋)周辺

橋14(永善橋)の東側にて

橋13(虞奥橋)を渡ると、もっと西に行こうとすると、道が公園の中で消えているんです(笑)。建物の間の小道を抜けて、やっと橋14(永善橋)に到着。ここは、橋14(永善橋)の手前を南に見た景色です。

より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋14(永善橋)の東側にて

橋12(咸寧橋)南側のカフェ&バー

さきほどのカフェ&バーの店の様子です。いい感じに内装がされていますよね。オープンカフェですし、欧米人などが好きそうな感じです。

より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋12(咸寧橋)南側のカフェ&バー

橋12(咸寧橋)の南側

このへんのカフェ&バーも非常に良い雰囲気でしたよ。暗くなってからが、もっと雰囲気が良さそうです。

より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋12(咸寧橋)の南側

橋10(平安橋)西側の建物の柱

ライトアップされてキレイだったので、撮影。

サムネイル:橋10(平安橋)西側の建物の柱

橋10(平安橋)の上から西向き

橋10(平安橋)の上から西向きに撮影。「とうとう、橋10(平安橋)まで来ました!」と言いたいところですが、ここで西柵風景区の、やっと半分です(笑)。丸一日かけても、見きれない広さです。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋10(平安橋)の上から西向き

橋9(迂善橋)南側のオシャレなお店2

お店の一つに寄ってみました。面白い建物ですね、横はレンガで、あとは木造です。アクセサリー屋さんでしたが、女の子たちが記念撮影していました。

サムネイル:橋9(迂善橋)南側のオシャレなお店2

橋9(迂善橋)南側のオシャレなお店1

民宿の間からチラチラと見えていたんですが、橋9(迂善橋)の南側って、また雰囲気が独特なオシャレな店があったんです。それがこれ。灰色のレンガ造りと木造の家屋って、実は相性がいいんですね(笑)。橋9(迂善橋)の上から撮影。

より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋9(迂善橋)南側のオシャレなお店1

橋9(迂善橋)から北向きに

橋9(迂善橋)から北向きに撮った写真。食事をしている人たちが見えますが、あそこは、レストランではなく、民宿ですね。民宿にもオープンテラス(←表現ヘン?)があるところがあるんですね。仲間で泊まると楽しそうです。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋9(迂善橋)から北向きに

烏鎮の民宿

こちら、橋9(迂善橋)のちょうど北側に位置する民宿。名前が『客桟』。私が泊まった通安客桟もそうですが、昔の屋敷などを宿泊施設にしたもののことを『客桟』と呼ぶみたいです。旅好きの友人は、「雲南省とかに、よくあるよ」と言っておりました。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:烏鎮の民宿

三寸金蓮館(纏足展示館)

橋8(福安橋)を西に少し行くと、『三寸金蓮館』というものを発見。「三寸の金蓮」というのは、『纏足』(てんそく)のことなんだそうで、こちらは、珍しい纏足の資料館です。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:三寸金蓮館(纏足展示館)

荷下ろし場

路地の先は、このように、階段になっていて、船を着けて、荷物の受け渡しができるようになっています。実際に宅急便っぽいものを、運んでいる船も見かけるんですよ。

サムネイル:荷下ろし場

運河に抜ける路地

民宿の家屋の間に、こういう、運河に抜ける路地があるんですね。ここは、荷下ろし場のようです。

サムネイル:運河に抜ける路地

宿屋街

橋8(福安橋)を西に渡った、このあたりは、宿屋街です。左(南)側の運河沿いは、ほとんど民宿。オーシャンビューならぬ、リバービューですね。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:宿屋街

橋8(福安橋)

橋8(福安橋)に到着。橋の横に、面白い障子の建物があったので、パシャリ。このとき、もう実は、夕方で暗くなり始めていたんですが、写真では、ちょっとわからないですね。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋8(福安橋)

橋6(雨読橋)をさらに西へ

橋6(雨読橋)を渡り、西柵大街をさらに西へ行ってみます。お店が並んでいますね。おっ、左の建物の下に見えるのは、民宿の看板でしょうか。民宿は、こういうふうに、西柵風景区の至るところにあるんですよ。泊まってみたいですね~。ちなみに、このへんはスパなんかもあったりします。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋6(雨読橋)をさらに西へ

本屋の裏の池&ネットカフェ

本屋の横を北に抜けると、池がありました。このへんは、昭明書院の敷地内になるんでしょうか。今、地図で見て気付いたんですが、左側に見える橋を渡ると、ネットカフェがあるみたいです。西柵風景区、無線ランの電波が飛んでいる場所も多いですし、古いものを残しつつ、新しい便利なものも取り入れる、といのが上手ですよね。

サムネイル:本屋の裏の池&ネットカフェ

橋4(放生橋)から西を見た風景(昼間)

こちらは橋4(放生橋)から西を見た風景です。昼間は、行き交う船がたくさんありますね。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋4(放生橋)から西を見た風景(昼間)