タグ「昼間」がついているエントリー

橋5(定升橋)の北の本屋

橋5(定升橋)を北に渡ると、これまた趣のある本屋を発見。ちょうどこの本屋の裏側が、『昭明書院』と言って、昔から有名な烏鎮の図書館です。図書館近くだから本屋もあるんでしょうか。この本屋、窓の格子が面白いですね。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋5(定升橋)の北の本屋

橋5(定升橋)の上から東向き(昼間)

橋5(定升橋)の上から東の方角を撮ったものです。この家の向こう側が、メインストリート『西柵大街』です。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋5(定升橋)の上から東向き(昼間)

橋5(定升橋)の上から西向き(昼間)

橋5(定升橋)の上から、橋の飾りの犬と一緒に。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋5(定升橋)の上から西向き(昼間)

橋5(定升橋)を渡る(昼間)

橋5(定升橋)を北へ渡って行きましょう。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋5(定升橋)を渡る(昼間)

昼間のカフェ

こちら、昨日、夜に撮ったカフェです。(⇒夜のカフェの様子)改めて、昼間に見ても、面白い形をしていますよね。オープンカフェで気持ち良さそうです。そして、向こう側のレンガの建物が、角のレストランです。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:昼間のカフェ

霊水居から西へ

霊水居から、もっと西へ行ってみましょう。この建物は、夜も撮ったところですね。夜景バージョン(向きが逆ですが)⇒霊水居

サムネイル:霊水居から西へ

霊水居入口

こちらが西柵風景区随一の庭園、『霊水居』の入口です。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:霊水居入口

霊水居埠頭(昼間)

昼間の霊水居埠頭です。ここに船が着いて、乗り降りできるようになっています。

より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:霊水居埠頭(昼間)

王会悟記念館入口

角にある食堂に沿って左(南)に曲がると、左側には、『王会悟記念館』の入口があります。ちなみに、ここは霊水居埠頭の端です。

サムネイル:王会悟記念館入口

路地

橋3と橋4の間のところには、このような路地になっています。カップルが記念撮影していました。

サムネイル:路地

橋4(放生橋)から北側を見る(昼間)

橋3(万興橋)を北へ渡らずに戻り、もう少し西へ行くことにしました。北側の対岸をパシャリ。そういえば、中国の建物でよく目障りな、エアコンの室外機。上手に隠していますよね。上海の建物も、こういうのを見習ったらいいのに。この場所の夜景バージョン⇒橋4(放生橋)から北側を見る

サムネイル:橋4(放生橋)から北側を見る(昼間)

橋3(万興橋)から西向き(昼間)

橋3(万興橋)から西向きに撮った写真です。昼間もいいですね~。夜景バージョンはこちら⇒橋3(万興橋)から西向き


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋3(万興橋)から西向き(昼間)

昼間の景行橋(橋2)その2

夜景を撮った角度と同じ角度で撮ってみました。夜景バージョンと比べてみると面白いですよ。夜景バージョン⇒桟橋の上から3

サムネイル:昼間の景行橋(橋2)その2

昼間の景行橋(橋2)その1

桟橋から撮った橋2(景行橋)です。昼間は昼間で趣があります。

より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:昼間の景行橋(橋2)その1

桟橋から錦鯉を眺める

桟橋の上から、みなさんキャッキャッ言いながら、錦鯉にエサをあげています。いつも、こんなに人があつまっているなんて、中国では珍しいんでしょうか。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:桟橋から錦鯉を眺める

昼間の桟橋

ぐるっと回って、桟橋の西側まで来ました。このへんに、錦鯉がたくさん泳いでいます。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:昼間の桟橋

昼間の水上集市

南側から見た『水上集市』です。正面に桟橋、その向こう側に、橋2(景行橋)も見えますね。右にパラソルが見えますが、あれはカレー喫茶です(日本びいきの店)。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:昼間の水上集市

橋20(度行橋)南、水上集市 南側2

通り抜けた建物の中です。面白い作りですよね。物置か何かだったんでしょうか。

サムネイル:橋20(度行橋)南、水上集市 南側2

橋20(度行橋)北側の建物

橋20(度行橋)北側の建物です。ここからは、またキレイな木造の建物ですね。


より大きな地図で 烏鎮西柵風景区 を表示

サムネイル:橋20(度行橋)北側の建物