タグ「部屋」がついているエントリー

運河沿いの部屋

こちらは、レストランか、民宿でしょうか、西柵大街を歩いていたら、扉が開かれていた部屋。面白い形の仕切りですよね。向こう側の部屋の柵の向こうは、運河です。いかにも水郷の家、という感じです。

サムネイル:運河沿いの部屋

通安客桟ホテルのバスルーム

バスルームは、こんな感じです。左側の扉に隠れていますが、扉の向こうに、一人用の小さなバスタブがあります。テレビを見ながら湯船に浸かれる位置です。ただ、バスタブのほうは、シャワーがついてなかったんですよね。お湯に浸かって、あとは、シャワールームに移動して洗ってね、ってことなんでしょうか。みんなどうやって使ってるんでしょうか?あと、ちなみにウォシュレットも、ないです。そのまま飲むのはダメだと思いますが、飲み水用の蛇口(左側)がついているのは、嬉しいですね。

サムネイル:通安客桟ホテルのバスルーム

通安客桟ホテルの部屋の中 その3

撮る位置を変えて、入口側から撮ってみました。夜なのでカーテンを閉めていますが、カーテンを開けると、窓のすぐ向こう側に水路がきていました。1階でしたし、そんなに見晴らしがよい部屋ではなかったんですが、水路が見えているのって、やはり雰囲気があります。

サムネイル:通安客桟ホテルの部屋の中 その3

通安客桟ホテルの部屋の中 その2

この写真が、一番、このホテルの部屋の雰囲気が出ていると思います。私、先日、横浜で5つ星ホテルに泊まったばかりだったんですが、そこと比較しても、雰囲気では、全然負けていません。髭剃りやパジャマが無かったりと、サービス的な不十分さはあったんですが、設備と雰囲気は、大満足でしたね。(「5つ星ホテル」との触込みでしたが、スタッフさんに聞いたところでは、実は4つ星のようです)

サムネイル:通安客桟ホテルの部屋の中 その2

通安客桟ホテルの部屋の中 その1

こちら、通安客桟ホテルの部屋の中です。ベッドの横の網戸が開くようになっているんですが、なんでかな?と思っていたら、開けると、湯船に浸かりながら、テレビが見られるんですね。でも、一人で利用ならいいんですが、二人だと、ちょっと恥ずかしいですよね(笑)。

サムネイル:通安客桟ホテルの部屋の中 その1